欲張りな人間は、不動産投資に失敗をする | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



欲張りな人間は、不動産投資に失敗をする

欲張りな人間は、不動産投資失敗をするのです。

これは世の中の常です。

欲張りな人間は、他人にお金を渡すことを非常に嫌います。

簡単に言えば欲張り=ケチなのです。

ケチな人間は、どのような事をしても周りの人間と上手くいきません。

なぜなら、他人から見ていると、
みっともなくてセコイ人間に感じるからです。

そのような人は、誰も人間関係を形成したいとはしません。

しかし、このような事が分かっていない人が多いです。

これは労働者にかぎらず、お金持ちであってもケチで欲張りな人はいるのです。

そのような人は、自分に貯まっているお金を使おうとしないのです。

そして、不思議な事にそのような人の財産は、
さまざまな理由で無くなっていきます。

これが労働者の場合は、一生貧乏から抜け出すことができません。

ですから、不動産投資を始めて欲張りな人は、失敗をするの可能性が高いです。

わざわざ、管理会社に管理をお願いをして、
管理会社を通じて維持費などを支払わない人。

不動産賃貸仲介会社の営業の方に、空室の入居者を決めてもらって
個人的な謝礼を支払わない人。

自分がお金が欲しいと思ったら、まず、他人にお金を渡すことです。

そうする事でお金を渡した相手は、非常に喜び、
自分に対してお金を別の形で渡してくれるのです。

当然、お金を渡す人は誰でもよいわけでなく、
利害関係がある人にかぎられますが…。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 欲張りな人間は、不動産投資に失敗をする