人のせいにする人は不動産投資に失敗する | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



人のせいにする人は不動産投資に失敗する

人のせいにする人は不動産投資失敗するのです。

これは無能なサラリーマンに多いタイプですね。

「部下のせいだ。自分のせいではない」

「子供がいなければ、お金持ちになれた」

「お客さんがもっと自社の製品に興味を示してくれたら
 自分の成績が上がった」

「上司が悪い」

このような事を言う人は、不動産投資をしても失敗をします。

なぜかと言いますと、不動産投資をする事は、
不動産賃貸業という事業をする事です。

そのため、事業主である自分が最終的には
すべての責任を背負います。

例え、管理会社が行ったことであっても、
自分が最終的には責任を負います。

入居者が家賃を滞納をしても、
それを最終的に回収する責任を持つのは
アパートの大家である自分自身です。

ですから、何でも人のせいにする人は、
何か問題が発生をしたときに、
自分で責任を取ろうとしません。

それだけでなく他人のせいにして
問題の解決を放置する事が多いのです。

その結果、問題の度合いが大きくなって
解決するのに大きな代償を支払う事になるのです。

このように自分が行ったことに対して
自分で責任を取ることができず、
他人のせいにするような人は、
不動産投資をしても失敗をします。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 人のせいにする人は不動産投資に失敗する