不動産投資で赤字になって税金の還付を受けるのはNG | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

不動産投資で赤字になって税金の還付を受けるのはNG

不動産投資赤字になって税金の還付を受けるのはNGです。

投資をする上であれば、財務諸表を読めなければいけません。

もし、財務諸表を読むことができれば、
不動産投資をして、ワザと赤字にして所得税の還付を受けるような
不動産投資をする事は大損をしていることが理解できるはずです。

このような事は簡単に言えば、1万円損をしたら
日本政府が3000円還付をする状況です。

本当の意味で日本政府の税制上の優遇を受けるのは、
とんでもないお金持ち(金融資産1000億以上)か
洗礼された投資家だけです。

一般的な投資家には、そのような優遇措置を受けても
自分の財務諸表では損をするだけです。

本当の意味での投資というのは、自分が一万円を投資をして
さらに、日本政府から3000円を還付する事ができる
ノウハウが儲かる投資です。

このような事ができなければ、投資をする意味がありません。

例えば、不動産投資をする時に収益物件である
アパートを3000万円で購入をします。

売買契約で建物評価を3分の2とします。

そうなりますと建物の価格が2000万円となります。

もし、このアパートが軽量鉄鋼造で築25年であれば、
最短で4年で償却できます。

そうなりますと、一年間で500万円の減価償却費を計上できるのです。

このため、一年間で500万円の利益を不動産投資で出しても
一円たりとも税金を支払う必要が無いのです。

このような方法で不動産投資をすれば、
あっという間にお金持ちになれます。

これが日本の税制の仕組みを利用した
儲かる不動産投資のノウハウです。

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 不動産投資で赤字になって税金の還付を受けるのはNG