貧乏人はお金より価値が無い物を買う | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



貧乏人はお金より価値が無い物を買う

貧乏人お金より価値が無い物を買うのです。

労働者というのは、本当にお金より価値が無い物を購入します。

・車

・新築のマイホーム

この2つは、お金より価値が無い物の代表格です。

まず、車ですが、経費にならないのに
新車で外車など購入をするのは、貧乏人にまっしぐらです。

それも現金で外車を購入するのではなく、
ローンで車を購入をするのは最悪です。

なぜかと言いますと、車は5年経てば、
資産価値が3分の1以下となるからです。

このような事を理解できない人が多すぎます。

もし、お金持ちになりたい人で車が欲しい人は
中古の車を購入をすればいいのです。

日本では優良な中古車が安く買えます。

そのシステムを利用すればいいのです。

同じような事が新築のマイホームにも言えます。

新築のマイホームは、購入をして25年も経ちますと
ほとんどの地域で購入をした額の2分の1以下となります。
(都市部は別)

特に、新築のマンションを購入すると最悪です。

購入をして25年も経ちますと、
3分の1以下の資産価値となります。

その上、管理費や修繕積立費が毎月掛かります。

このような不動産は、全く価値が無いものです。

以上のようなお金より資産価値が無い物を
貧乏人は好んで購入をするのです。

ですから、お金持ちになれないのです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 貧乏人はお金より価値が無い物を買う