本当の資産は自分の収入になるもの | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



本当の資産は自分の収入になるもの

本当の資産自分収入になるものです。

資産には、いろいろな物があります。

株・債券・不動産などが主な資産です。

ただ、この中でサラリーマンがリタイアをするために
本当に必要な資産というのは限られています。

具体的にどのような資産を指すかと言いますと、
自分の収入を増やす資産が本当の資産です。

このため、株や投資信託などはあまり資産とは言えません。

これらの紙の資産は、自分の資産を増やすことができますが、
現金収入はほとんど発生しません。

本当の意味での資産というのは、
現金収入を定期的に発生させるものです。

このような資産をたくさん持つことで
豊かにサラリーマンをリタイアできます。

では、そのような資産はどのようなものかと言いますと、
代表的な物がアパートなどの収益物件である不動産です。

不動産すべては資産とは言えません。

住むために購入をした自宅などの資産ではなく負債です。

なぜかと言いますと、自宅を所有をしますと
収入は発生しないで、支出ばかり発生をするからです。

それに比べて、アパートなどの収益物件を所有しますと
毎月家賃収入が発生をして、自分の収入を増やします。

このような事を考えれば、自分が本当に必要な資産が分かるものです。

そして、サラリーマンをリタイアするために必要な資産が分かります。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 本当の資産は自分の収入になるもの