投資には分かりにくい理由がハッキリとある | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



投資には分かりにくい理由がハッキリとある

投資には分かりにくい理由がハッキリとあるのです。

投資をするといいますと、分かりにくいという人がいます。

しかし、そのような事はただの思い込みであり、
大きな勘違いです。

基本的に資本主義国家である限り、ほとんどの事が投資で成り立っています。

自宅の近くにある商店やコンビニ、スーパー、デパートなどは
すべて投資によって作られて営業をしています。

銀行や飛行機、ホテルや車などもすべて投資で作られています。

人間として生活をする物に関しては、
ほとんどのものが投資で作られています。

まず、事業というのは、資本を投資して、
そのお金で経営をしているのです。

このような考え方を持っていれば、
不動産投資などは、完全な事業です。

お金を収益物件であるアパートやマンションに投資をして
そして、入居者を募集をして、家賃収入を稼ぐ。

たったこれだけの事です。

このような簡単な事が、なぜ、多くの人が難しいと感じるかと言いますと
ものすごく難しく考えすぎであるからです。

さらに、本音を言えば、自分の頭の中で自分のお金を投資をして
損をする事を非常に嫌っているからです。

分かりやすい表現で言えば、
自分の行動に対して責任を負いたくないのです。

そのような人は投資をする事に対して、
非常に否定的です。

ですから、勤め人(会社員)をしているのです。

そのようなサラリーマン感覚を持っている限り
一生リタイア生活をする事ができませんし、
会社に依存をする生活を送るだけです。

本当にサラリーマンをリタイアしたければ、
自分の行った事業に対して責任を背負う覚悟が必要です。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 投資には分かりにくい理由がハッキリとある