誰でもが不動産投資をしている時に投資をすると損をする | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



誰でもが不動産投資をしている時に投資をすると損をする

誰でもが不動産投資をしている時に投資をすると損をするのです。

株でも不動産投資でも同じような事が言えますが、
自分の周りの人が投資を始めますと、
その投資先は完全なバブル状態です。

もう、投資商品が値上がりが高すぎて
儲かる状態ではないです。

一番わかりやすい例えで言えば、素人が投資をする時は、
本当のプロはその頃にはとっくに投資をしていて、
利益を確定をする状態です。

このような現実を理解する事が必要です。

投資に関しては、人気がある状態では完全にバブル状態です。

もう、市場が暴騰をしているのです。

そのような時に投資をしても、
完全に高値掴みをして損をする可能性が高いです。

ただ、素人というのはこのような事が理解できないのです。

そのため、市場が過熱をしている時に投資をするのです。

そして、市場が崩壊をすると大損をします。

その結果、素人が言うセリフとして

「投資で儲けることなどできない」

このような事を言うのです。

このような素人は、投資の方法が分かっていないだけです。

投資というのは、市場が暴落をしている時に投資をするのです。

そうする事で投資をする金額を少なくすることができます。

ただ、多くの人はこのような事ができません。

なぜなら、市場が暴落をしている時に
投資をする度胸が無い人が多いからです。

本当に投資で儲ける時は、市場が暴落をしている時に
心の中で笑いながら信念を持って投資をする事で
大きく儲けることができます。

このような事が分かっていながら、
できないのが世の中の多数の投資の素人です。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 誰でもが不動産投資をしている時に投資をすると損をする