アパートの大家になるには、宅建の資格は要らない | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



アパートの大家になるには、宅建の資格は要らない

アパート大家になるには、宅建の資格は要らないです。


これは、まぎれもない事実です。

不動産投資を始めるのに、宅建の資格を取る必要が無いです。

ただし、あればそれに越したことはありません。

しかし、アパートの大家をやるうえで、
宅建の資格を使う事は無いです。

これは実際に、専業大家として私がアパートの大家業をやって
実感をしていることです。

アパートやマンションなどの一棟売りを購入する上で、
宅建の資格があって、マイナスになることはありませんが、
基本的にプラスとなることはほとんどありません。

よく、「不動産投資を始めるには宅建の資格が必要!!!」
と言いますが、そのような事は無いです。

なぜ、ここまで私が断言できるかと言いますと、
私自身が収益物件を初めて購入する前に、
宅建の資格を取っていたからです。

私の宅建(宅地建物取引主任者証)↓
takken

私が宅建を取ったのは、
「不動産投資を始めるのであれば、最低、宅建の資格は取るべし。」

このような事が不動産投資のノウハウ本に書いてあったからです。

しかし、実際に収益物件であるアパートを2棟購入して、
専業大家として、アパート経営をしていますが、
まったくと言っていいほど、宅建の資格が役に立ったことがありません。

このため、自己資金が300万円以上ある人は、
宅建の資格の勉強をするより、良い収益物件を探して
購入をした方が、早く不動産投資を始めることができます。

参考までに、私は宅建を取ったついでに
不動産投資を始める前に、行政書士の資格を取りました。

私の行政書士の合格証↓
gyouseisyosi

法律に関しては、詳しくなりましたが、
不動産投資をするうえでプラスになったことは、
ほとんどありません。

あるとすれば、法律に関して抵抗が無いので、
契約書に書いてある意味が理解できるぐらいです。

このような事は、最低限の事が分かれば、
特に必要が無い能力です。

そのため、不動産投資を始めるのに、
宅建など勉強をする必要が無いですし、
(すればそれに越したことがないです。)
法律を詳しく勉強もする必要が無いです。

必要な事さえ理解できていれば、
自己資金が300万円以上ある人は。
良い収益物件を見つけることで、
すぐに不動産投資を始めることができるのです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » アパートの大家になる基本 » アパートの大家になるには、宅建の資格は要らない