少ない労力で大きく稼ぐのが不動産投資の基本 | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

少ない労力で大きく稼ぐのが不動産投資の基本

少ない労力で大きく稼ぐのが不動産投資の基本です。

必死になって働いて、お金を稼ぐのは一般的な人の価値観です。

簡単に言えば、「汗水を流して働け」と言う事です。

しかし、このような考えでは、一生楽をできません。

世の中のお金持ちは、非常に楽をして大きく稼いでいます。

これは、不動産投資などの投資に関して
共通をしていることです。

このあたりの価値観を変えない限り、不労所得である投資をしても
苦労所得となる傾向になります。

一般的に不動産投資をして、苦労所得をしている人は、
お金にケチです。

そのため、他人にお金を払って、仕事を与えることをしません。

アパートの管理を管理会社にお願いをしたながら、
修繕に関しては、管理会社に任せずに、自分の手でしようとします。

そのような事をしていては、
一生不労所得を手にする事ができません。

修繕やクリーニングは、すべて管理会社を通じて、
外注をすればいいのです。

このような事をすれば、簡単に楽にお金を大きく稼げるようになります。

しかし、その分、お金を支払う必要があります。

ただ、お金を支払う費用は、経費として計上できますので、
別に損をしていません。

このあたりのバランスをキッチリと持っている人が
本当に少ない労力で大きく稼げるようになるのです。

何でも自分でしようとしている人は、
大きな労力を使って、稼ぐ事しかできません。

これでは不動産投資をした意味が無いです。

本当に不動産投資をする意味は、不労所得を手に入れることです。

この本音を自覚する事で、ほとんど働かずに生活ができるのです。

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 少ない労力で大きく稼ぐのが不動産投資の基本