サラリーマンをリタイアすると今までの友達がいなくなる可能性はある | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

サラリーマンをリタイアすると今までの友達がいなくなる可能性はある

サラリーマンリタイアすると今までの友達がいなくなる可能性はあるのです。

不動産投資などで、たくさんの資産を作って、大きく稼げるようになりますと、
サラリーマンとして働く事に意味がなくなる事を感じる人が圧倒的に多いです。

そして、実際にサラリーマンをリタイアをすると、多くの人が自由を謳歌できます。

しかし、たった一つだけ失うものがあります。

それは、「今までの友人」です。

なぜかと言いますと、リタイアをして自由を謳歌している人間を、
世の中の人間は羨んで、嫉妬をして、距離を置くようになる事が多いからです。

これは、単純にお金持ちになる事と意味が違います。

労働者でなくなると、資産家という階級になるからです。

自分の資産を働かして、収入を稼ぐ階級になりますと、
実際に自分が労働をする事がほとんどなくなります。

このような生活をしていますと、労働者の人たちは
自分があまりにもみじめに感じるからです。

このような感情を今までの自分の友人が持つことは、
どうしようもない事です。

では、サラリーマンをリタイアをしたら、友人がいなくなるのかと言えば、
そのような事はありません。

新しい友人を作ればいいだけです。

同じようなサラリーマンをリタイアしている人と友人になればいいだけです。

そのためには、いろいろなセミナーに参加をしたりすると良いです。

自然と投資家として生活をしている人がたくさんいる場所に行く事ができます。

そのような人たちとは、自分の価値観が同じですので、
簡単に友達になれる事が多いです。

サラリーマンをリタイアをして、今までの友人を失う事を怖がってはいけません。

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » サラリーマンをリタイアすると今までの友達がいなくなる可能性はある