アパートの大家になるには、自己資金が300万円以上必要 | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



アパートの大家になるには、自己資金が300万円以上必要

アパート大家になるには、自己資金が300万円以上必要です。


不動産投資を始めるには、自己資金が最低300万円以上は必要です。

これが唯一の条件です。

なぜなら、収益物件を購入をするのに最低300万円以上は
することがほとんどであるからです。

さらに、金融機関からの融資を受ける時は、
購入をする収益物件にもよりますが、諸経費が必要ですので
300万円ぐらいはあれば安心できます。

オーバーローンという融資条件で収益物件を購入をすることも可能ですが、
やはり、諸経費ぐらいは自己資金で出したいです。

現在、300万円以上貯金がある人は、
すぐにでも不動産投資ができます。

北海道などに住んでいる人は、300万円あれば
一戸建てが購入をできます。

北海道以外でも地方に住んでいる人は、
意外と安く一戸建てが購入できるものです。

ワンルームのマンションでしたら、
300万円あれば、すぐに購入できます。

また、1棟ものの収益物件を購入したい人は、
良い物件があれば、金融機関から融資が通れば、
物件を購入をすることが可能です。

もし、300万円の貯金が無い人は、
まず、最低300万円、現金を貯めることが必要です。

300万円、貯金をすることは、一見難しいと
考える人がいるかもしれません。

そのような事はありません。

年収が300万円以上あれば、
貯金を300万円貯めることは可能です。

現在、300万円の自己資金が無いからといって、
不動産投資をする事を諦める事は無いのです。

300万円ぐらい、上手に節約をすれば
簡単に誰でも貯まります。

その間に不動産投資の事を勉強をすればいいのです。

現在、貯金が0円であっても、何も焦ることはありません。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » アパートの大家になる基本 » アパートの大家になるには、自己資金が300万円以上必要