他人のお金で投資できるのが不動産投資の最大のメリット | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



他人のお金で投資できるのが不動産投資の最大のメリット

他人のお金投資できるのが不動産投資の最大のメリットです。

一般的に投資と言いますと、自己資金でする事がほとんどです。

株式投資には、信用取引がありますが、
非常にリスクがあります。

同じようにFXにもレバレッジを効かす事ができますが、
非常にリスクがあります。

この2つの方法は、他人のお金を使って投資をする方法ですが、
完全なハイリスクハイリターンであるため、投資というより投機です。

これに比べて、不動産投資というのは、
購入をする収益物件を担保にすれば、
他人のお金で投資をする事ができます。

他人のお金というのは、金融機関から融資を受ける事です。

金融機関というのは、それなりに毎月収入があって(年収300万円以下でも十分)
それなりの担保評価がある収益物件であれば、
多くの人に融資をしてくれるのです。

このような方法は、不動産投資では一般的であり、
安定をして投資ができる源となっています。

不動産投資というのは、「投資」と言われていますが、
実態は不動産賃貸業という「事業」です。

ですから、金融機関も担保が取れて事業に融資ができる形態の
不動産投資に対しては、融資を積極的に行ってくれるのです。

一般的に、株やFXを購入をするのに、金融機関はお金を貸してくれません。

しかし、収益物件を購入するには、金融機関はお金を貸してくれるのです。

これが不動産投資の最大のメリットです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 他人のお金で投資できるのが不動産投資の最大のメリット