不動産投資は想像以上に危険ではない | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

不動産投資は想像以上に危険ではない

不動産投資想像以上に危険ではないです。

投資と言いますと、危険というイメージがあります。

しかし、どのような事を持って、危険と考えるのでしょうか?

特に実物の不動産に投資をする不動産投資は、
多くの人が考えている以上に危険ではない事実があります。

まず、不動産投資というのは、収益物件である不動産を購入します。

賃貸アパートや賃貸マンションです。

一棟売りのアパートやマンションから、区分所有のマンションまで
いろいろな種類の不動産を購入します。

不動産を購入しますと、それは資産です。

それも実物の資産です。

特に、一棟物の収益物件を購入すれば、土地がついていますので、
土地の資産もついてきます。

日本では、土地という資産は非常に評価されていますので、
購入した価格と同じような価格で売却をする事が可能です。

このため、5000万円でアパートを購入しても、
5年後、10年後に売却をする時であっても、
それほど値下がりをせずに売却をする事が可能です。

さらに、アパートを所有している間には、
家賃収入が毎月発生しますので、
自分に現金収入が入ります。

ですから、5000万円で購入をしたアパートから発生をした
家賃収入だけで総額5000万円以上の収入を受け取る事ができれば、
後は、そのアパートを売却するだけで、利益が自然と出るのです。

このような事から、不動産投資というのは、
想像以上に危険ではないのです。

株のように投資をしている会社が倒産をして、
持っている株の価値がほとんどなくなるような事が無いのです。

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 不動産投資は想像以上に危険ではない