サラリーマンは、仕事の安定が一番と考えている限り、リタイアできない | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



サラリーマンは、仕事の安定が一番と考えている限り、リタイアできない

サラリーマンは、仕事の安定が一番と考えている限り、リタイアできないです。


サラリーマンをリタイアしたいと考えている人が、
自分の仕事の安定が一番と考えていては、一生リタイアできません。

まず、絶対に勤め人(会社員)を卒業をしたい信念が無いからです。

そのため、自分の行動に対して、非常に甘くなります。

本当に、サラリーマンをリタイアしたいと思えば、
不動産投資を始めるのが一番です。

5棟50部屋ぐらいの収益物件を購入できれば、
軽く年収2000万円は超えるでしょうから、
いつでもサラリーマンをリタイアできます。

一年に、一棟アパートを購入をして、
5年で5棟アパートを購入できれば、
いつでも勤め人(会社員)を卒業できる準備ができるのです。

このような状態を作るには、毎日、不動産投資物件を探して
物件に買付けをいれて、自分の購入基準で収益物件を購入すればいいだけです。

しかし、サラリーマンがこのような事を真剣にすることは、
非常にまれです。

まず、行動はするのですが、半年や一年で収益物件を
購入する事を諦める人が非常に多いです。

その間に良い収益物件を探すことができずに、
「サラリーマンをリタイアする事は無理だ…」
と考えて、勤め人(会社員)として労働して
生活をする事を選ぶことが多いです。

これでは、最初にサラリーマンをリタイアしたいと考えたのは、
一体なんであったのでしょうか?

誰でも、サラリーマンをリタイアする事は出来るのです。

そのためには、ハッキリとした信念が必要なだけです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » サラリーマンは、仕事の安定が一番と考えている限り、リタイアできない