サラリーマンをリタイアするには、何棟も収益物件を買う必要がある | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



サラリーマンをリタイアするには、何棟も収益物件を買う必要がある

サラリーマンリタイアするには、何棟も収益物件を買う必要があるのです。


サラリーマンをリタイアをするには、
不動産投資をする事が一番手堅いです。

不動産投資をするうえで、
一番重要な事は投資物件を一棟だけで終わらせないことです。

何棟も購入をする事で収入を増やし、
サラリーマンをリタイアをしても十分な収入を確保できます。

このような事は投資全般に言えることです。

株式投資であっても、投資信託であっても、
1つの投資先だけで儲けることは難しいです。

いくつも投資先を広げることで多くの成功できる投資ができるのです。

不動産投資の場合は、10棟の収益物件を購入をして、
すべて成功をする事は、まず、有りません。

ものすごく成功をするのは2棟程度です。

残りの6棟は普通であり、
残っている2棟はカスである可能性が高いです。

このような成果であっても、十分サラリーマンをリタイアできる収入を
確保できますし、安定をして生活ができるのです。

普通の収益物件は、自分が手を入れることで
良い収益物件に変えることができます。

カスの収益物件であっても、普通の収益物件に変えることは
十分可能です。

このような事はすべてのプロの不動産投資家は知っているのです。

ですから、プロの不動産投資家は決断と行動が早いのです。

何棟も収益物件を購入する事は、
プラスな事はあってもマイナスな事はないです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » サラリーマンをリタイアするには、何棟も収益物件を買う必要がある