不動産投資をする時は、購入する収益物件の価格が上がる事を期待しない | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



不動産投資をする時は、購入する収益物件の価格が上がる事を期待しない

不動産投資をする時は、購入する収益物件価格が上がる事を期待しないことです。


不動産投資を始める時は、購入をする収益物件の価格が売却をする時に、
上昇をしていることを予想をして購入をしないことです。

このような事が通じたのは、バブル時代までです。

現在の日本の経済状況では、不動産投資物件の価格が上がる事は少ないです。

確かに、価格が値上がりする事はあります。

日銀の金融緩和によって、金融機関でお金がたくさん余るようになり
融資に積極的になりますと、収益物件を購入する事が比較的楽になります。

そうなりますと都会の収益物件は、値上がりをする傾向になります。

このような状態をミニバブルと言いますが、
ミニバブルはすぐに崩壊をします。

そのため、収益物件の価格が上昇をする事を全体に購入をして、
ミニバブルがはじけた後に、アパート経営が上手くいかなくて、
不動産賃貸業が破綻をする人はたくさん出てきます。

このような人は、都会のRC・SRCの物件をフルローンで
短期間にたくさん購入する人が多いです。

今の時代、収益物件の売却益を考えて
不動産投資をする事はタブーです。

不動産投資をするのであれば、家賃収入を得ることを前提に
収益物件を購入して、アパート経営をするべきです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 不動産投資をする時は、購入する収益物件の価格が上がる事を期待しない