区分所有のマンションに投資をする時は、支出をコントロールできない時がある | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



区分所有のマンションに投資をする時は、支出をコントロールできない時がある

区分所有マンションに投資をする時は、支出をコントロールできない時があるのです。


特に分譲マンションを購入をして、不動産投資をする時は要注意です。

中古の分譲マンションを購入をして、不動産投資をする事は結構手堅い方法です。

しかし、分譲マンションというのは、基本的に賃貸に出すことでは無く
住むことを前提として購入をしている人がほとんどです。

このため、投資する事を前提として、維持を考えていないです。

分譲マンションの価値を下げないために、必要な維持費を支払う事が多いです。

これでは、不動産投資をするために、中古マンションを購入した場合は、
結構な出費を支払う羽目になる事が多いです。

ただ、このような事はマンションの理事会で決められます。

ですから、大規模修繕などをする時は、理事会の多数決で決定をしますので
その決定を自分の意見だけで覆すことができないです。

このような事を理解しておくことが必要です。

実需で住んでいる人は、必要以上に維持費にお金をかける傾向が強いです。

投資家の感覚で維持をを支払いません。

区分所有のマンションでは、このような事があることを理解しておくことが必要です。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 区分所有のマンションに投資をする時は、支出をコントロールできない時がある