良い収益物件を購入するには、たくさんの不動産会社と接触する | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



良い収益物件を購入するには、たくさんの不動産会社と接触する

良い収益物件購入するには、たくさんの不動産会社と接触する事です。


自分が購入をしたい不動産投資物件を探すには、
たくさんの不動産会社にコンタクトを取ることです。

なぜなら、良い収益物件というのは、
どの不動産会社が取り扱っているか、分からないからです。

そのため、少しでも気になった収益物件があったら、
とりあえず紹介をしている不動産会社に連絡を取ることです。

そうする事で、自分がどのような不動産投資物件を探しているのか、
不動産会社の営業の方が分かります。

不動産会社の営業の人間から見れば、一番の見込み客は
一度、自分から不動産を仲介をして購入をした人間です。

その次の見込み客は、ハッキリと欲しい物件の条件を
分かっている人です。

このため、自分がどのような収益物件を探しているのか、
ハッキリと決めておくことが必要です。

私の場合は、自分が購入をする収益物件が決まっています。

・木造か鉄骨造の収益物件。

・築30年ぐらいまでの収益物件。

・トイレとバスが別で、室内洗濯置場があること。

・駐車場がワンルームの間取りの場合は、部屋数以上、
 ファミリー物件の間取りは、部屋数×2台以上。

・川や海の近くはNG

以上のような物件を購入したい収益物件の条件としてます。

そして、収益物件の明細を取り寄せた時は、
営業の担当の方に、上記の条件の不動産投資物件を
探していると伝えます。

そうする事で上記の条件の売り物件が出た時は、
優先的に連絡をしてくれるようになっているのです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 良い収益物件を購入するには、たくさんの不動産会社と接触する