良い収益物件を探す時は、物件探しに時間を掛ける | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



良い収益物件を探す時は、物件探しに時間を掛ける

良い収益物件を探す時は、物件探し時間を掛ける事です。


不動産投資を始めたい人は、収益物件探しを始めます。

そして、気になった物件を見つけるとその物件に固執する事が多いです。

これが良い収益物件を探す障害となっています。

まず、基本的な考えを変える必要があります。

世の中には、良い収益物件というのはたくさんあります。

しかし、それ以上に普通の収益物件というのが、
ものすごくたくさんあります。

膨大な収益物件の数の中から、良い収益物件を探し当てるのです。

そのためには、自分が良い収益物件であっても、
自分が購入をする基準に当てはまらなければ、
購入を見送るべきです。

特に、利回りが低すぎたり、立地条件が悪い収益物件は、
そのような物件は購入してはいけません。

なぜなら、利回りや立地というのは、収益物件を購入した後は
自分の手で変更をする事ができないからです。

このため、まず、物件探しに時間を毎日掛けることです。

そして、自分が良いと思った収益物件を1つだけでなく、
複数見つける事です。

それから、実際に購入をする収益物件を
最終的に1つに決めればよいのです。

もし、自己資金に余裕があれば、
2棟同時に収益物件を購入する事も可能です。

ですから、不動産投資物件を探すには、
時間を掛ける必要があるのです。

たくさんの物件を見ることで、物件を見る目が養いますし、
物件を見極める時間も早くなります。

このような事が自然とできるようになれば、
必ず良い収益物件を購入できます。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 良い収益物件を探す時は、物件探しに時間を掛ける