良い収益物件が見つからない時は、もっとたくさん物件を見る | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



良い収益物件が見つからない時は、もっとたくさん物件を見る

良い収益物件が見つからない時は、もっとたくさん物件を見る事です。


不動産投資をしたくて、良い物件を探していますが、
簡単に良い物件が見つからない人が非常に多いです。

このような悩みを持っている人が本当に多いですが、
その悩みを解決する事は、非常に簡単です。

解決方法として、もっとたくさんの物件を見ることです。

一般的に不動産投資を始めたい人が物件を購入できないのは、
単純にたくさんの物件を見ていないからです。

原因は、これに尽きます。

まず、物件の明細をインターネットで探したりする人は多いですが、
その物件の明細を見て、少しでも気になった物件があれば、
問い合わせをして、FAXやメールで物件の明細を取り寄せることが必要です。

このような行動をしない人が非常に多いです。

インターネットの広告に載っている売り収益物件の情報というのは、
ほんの一部の情報しか載っていないことが多いです。

例えば、私は2011年7月に利回り27%のアパートを2150万円で購入をしましたが、
その収益物件は新聞広告に「利回り16%」と掲載されていました。

私はこの収益物件の明細をFAXで取り寄せたのですが、
物件明細を見てビックリ。

「現況利回り16%、満室利回り25%」

と物件明細に書かれていたのです。

売り出し価格が2350万円でしたので、価格を交渉をして
最終的に私が2150万円で購入をする事になり、
最終利回りが27%まで上がったのです。

このような事はたくさんあります。

まず、良い収益物件が見つからないと思っている人は、
たくさんの物件の明細を取り寄せて、現地まで見に行く事です。

そのような事を機械的に繰り返すことで、
必ず良い収益物件を購入する事ができるのです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 良い収益物件が見つからない時は、もっとたくさん物件を見る