不動産投資の欠点は、最大の長所になる | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



不動産投資の欠点は、最大の長所になる

不動産投資欠点は、最大の長所になるのです。


不動産投資をするには、当然、マイナス面もあります。

そのマイナス面というのは、収益物件である実物の資産である不動産を
簡単に売却する事ができないことです。

株や投資信託などは、売却をしたい時には、
その日に売却をする事ができます。

これに比べて、不動産を売却をするには、1日で売却をする事は
簡単にできません。

一般的に6ヶ月ぐらいは、不動産を売却をするには時間が掛かります。

不動産というのは、流動性が低いのです。

これに比べて、株や投資信託は流動性が高いのです。

この流動性が低い不動産をプロの不動産投資家は、
最大のメリットと考えます。

収益物件が売りに出されても、何ヶ月も買い手がつかないことがあります。

そうなりますと、収益物件の所有者である売主は焦ります。

その焦る心境を利用して、安く収益物件を購入できるチャンスがあるのです。

不動産投資物件というのは、購入をする時は、
買い主と売主の相対取引です。

最終的には、収益物件の買値というのは、
売主と買主が交渉をして決めるのです。

ですから、なかなか買い手がつかない収益物件は、
思いっ切り値下げ交渉ができるのです。

このような事をプロの不動産投資家は繰り返すことで、
利回りが高くて良い不動産を購入しているのです。 

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 不動産投資の欠点は、最大の長所になる