不動産投資は銀行のお金を自分の資産に投資できる | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



不動産投資は銀行のお金を自分の資産に投資できる

不動産投資銀行お金を自分の資産に投資できるのです。


不動産投資をする一番の利点は、自分のお金だけを投資するのではなく
銀行という他人のお金を投資する事ができます。

それも、5000万円、1億円という
金額のお金を簡単に投資をする事ができます。

これは、不動産投資以外では、なかなかできないことです。

例えば、起業をした人に銀行は簡単にお金を貸しません。

それは、その人が事業をして利益を出している実績が無いからです。

これに比べて、不動産投資をしている人には、
銀行は簡単にお金を貸します。

その理由は、収益物件という実物の不動産という資産に
担保を付けてお金を貸すからです。

このような事は他の投資では、ありえないことです。

株や投資信託を購入する時に、銀行はお金を貸してくれません。

もし、株や投資信託を担保にしてお金を貸してくれる場合であっても
それは、まず先に、自分のお金で株や投資信託を購入する必要があります。

ですから、不動産投資をする事は、自分のお金ですべて投資をする事ではなく、
銀行のお金を使って、多額の投資ができるのです。

これが他の投資と違う事であり、
起業をするより、簡単に事業をする事ができるのです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 不動産投資は銀行のお金を自分の資産に投資できる