定年後のためにお金を働かすことは、リタイア生活ができない | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



定年後のためにお金を働かすことは、リタイア生活ができない

定年後のためにお金を働かすことは、リタイア生活ができないです。


サラリーマンを卒業をするには、お金を働かすスピードを速くする必要があります。

そのため、定年後のお金を貯めるために、投資信託や長期投資をしていては
お金が増えるスピードが非常に遅いです。

ファイナンシャルプランナーや投資信託のファンドマネージャーの言う事を
そのまま聞いても、お金が増える保証はありません。

リタイア生活をするうえで、一番やってはいけないことは
自分のお金を他人に預けることです。

ですから、ファイナンシャルプランナーなどにお金を預けて
資産運用をさせることは、ものすごく損をする可能性が高いです。

損をするのは、お金だけでなく時間も損をします。

定年後のお金を貯めるより、早くリタイア生活をする事を目的として
目の前のお金を増やすことを第一に考えることです。

そうする事で、自分のお金を大きく増やすことができます。

投資を分散をする事は得策ではありません。

投資信託などで長期投資をする事は、お金を増やすスピードが遅くなるわけです。

それより、自分のお金を増やすために、不動産投資をして
自分の資産を増やしながら、収入を大きくすることもできるのです。

その結果、サラリーマンを卒業をして、リタイア生活ができるようになるのです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 定年後のためにお金を働かすことは、リタイア生活ができない