自分の感情に向き合うことでリタイア生活ができる | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



自分の感情に向き合うことでリタイア生活ができる

自分の感情に向き合うことでリタイア生活ができるのです。


サラリーマンを卒業をするには、貧乏な生活をしたくないと考えてはいけません。

自分が豊かな生活を送りながら、リタイア生活を送ると考えるのです。

否定的な考え方は、自分を委縮させて行動ができなくなります。

肯定的な考えは、自分を一層行動的にさせます。

物事を失敗をする人は、原因がはっきりをしています。

まず、自分が望んでいることをハッキリと明確にしていません。

そのため、自分のやりたいことを行動をする事ができずに、漠然と生きています。

ですから、惰性で生きて現状のままで満足をします。

これでは、リタイア生活を送ることはできません。

リタイア生活をする事は、一般的な労働者と違った生活をする事です。

そのためには、ある意味人生の成功者になることです。

なぜなら、働かなくても生活ができる理想の生活ができるからです。

この為に必要な考え方は、「裕福に生活をする」

このように断言をする事です。

そうする事で自然とその事に対する考えができるようになり行動ができるのです。

自分が「損をしなくない」と考えれば、「損をしたい」という行動をするように
自然となるのが人間です。

このような考え方を捨てることで、リタイア生活ができる考え方ができます。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 自分の感情に向き合うことでリタイア生活ができる