財務諸表を作ると多額の不動産投資ローンを受けやすくなる | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



財務諸表を作ると多額の不動産投資ローンを受けやすくなる

財務諸表を作ると多額不動産投資ローンを受けやすくなるのです。


リタイア生活をするには、今までの習慣を変える必要があります。

まず、根本的な考え方として、「一億円を貯めるより、一億円を借りる方が簡単である」

このような事実を知っておくことが必要です。

しかし、多くの人が金融機関から一億円を借りようとしても、
借りることができません。

審査に落ちて、門前払いになることが多いです。

これには大きな理由があります。

まず、金融機関に不動産投資ローンを申し込むときに、
自分の財務諸表ができていないからです。

そのため、金融機関は財務諸表ができていない人間に対して
ローンを貸し付けても、返済ができるか不安になります。

このような事もあって、高額の不動産投資ローンを
借りれない人が多いのです。

ですから、まず、不動産投資ローンを借りる前に、
金融機関に提出をする財務諸表を作ることが必要です。

そうする事で、自分の資産と資本を簡単に判別をする事ができ、
さらに収入まで分かりますので、金融機関が融資をしても、
キッチリとローンを返済できる人間であるか、判断がしやすくなるのです。

このような事ができている人間が、金融機関の審査に通りやすくなるのです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 財務諸表を作ると多額の不動産投資ローンを受けやすくなる