貯金と投資の比率を60%にするとリタイア生活ができる | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



貯金と投資の比率を60%にするとリタイア生活ができる

貯金投資比率を60%にするとリタイア生活ができるのです。


不動産投資をするには、ある程度の現金が必要ですし、資産もそれなりに必要です。

資産というのは、現金でもよいですし、株でもよいです。

そのような考えれあれば、すべて貯金をする事で不動産投資をすればよいと
考える人も多いでしょう。

しかし、投資をしなければ、リタイア生活ができるようになるまでに
時間が掛かるのです。

このため、貯金を作って、不動産投資をするために頭金を作りながら、
投資をする事で、自分の資産を作る方法が一番早くリタイア生活を送れるのです。

そのため、自分の収入から貯金を30%して、投資を30%するだけで
自分の資産を大きく増やせる可能性が広がります。

生活費というのは、自分の収入の40%あれば十分なはずです。

このような考え方をするだけで、積極的にリタイア生活に一直線で進むことができます。

投資で一番おススメは株式投資です。

株式投資は短期間で自分が投資をした金額の10倍以上
お金を増やすことができます。

貯金で貯めたお金で不動産投資をする事で、自分の貯金を不動産という
現金収入を発生させる資産に替えることができます。

そうする事で、自分の収入が増えるのです。

このような事を繰り返すだけで、自分の資産が増えるうえに
自分の収入も増えて、リタイア生活が実現できるのです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 貯金と投資の比率を60%にするとリタイア生活ができる