労働時間を少なくすることでリタイア生活が可能になる | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



労働時間を少なくすることでリタイア生活が可能になる

労働時間を少なくすることでリタイア生活が可能になるのです。


サラリーマンを卒業をする事は、労働時間がほとんどなくなることです。

自分が働いてその対価として、給料を得る必要が無くなります。

そして、このような事は不動産投資をする事で簡単に実現できます。

実際に、私は不動産投資をしてリタイア生活をしていますが、
私の労働時間は「一ヶ月間で13時間」です。

もう一度言いますが、一週間の労働時間が13時間ではなく、
「一ヶ月間の労働時間が13時間」です。

これで一ヶ月間で100万円以上の収入があります。

このような事は不動産投資をする事で可能となります。

私は、サラリーマンを卒業をしているので、自分の労働時間は
非常に少なくなっています。

しかし、それでいながら収入は大企業の部長クラスと変わらないです。

このような事が実現できているのは、それだけ時間を上手に使っているからです。

時間を上手に使うには、不動産投資物件の管理などは
すべて管理会社にお願いをしています。

管理会社とのやり取りは、ほとんどが携帯電話によるものです。

あとは、月に2回、管理会社と不動産会社に差し入れを持って
世間話をするだけです。

このような事で不動産賃貸業は成り立つのです。

ですから、リタイア生活を送るには、不動産投資をする事が
一番の近道であり、王道であるのです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 労働時間を少なくすることでリタイア生活が可能になる