給料の高い仕事に就いてもリタイア生活ができない | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



給料の高い仕事に就いてもリタイア生活ができない

給料の高い仕事に就いてもリタイア生活ができないです。


このような現実を理解する事が重要です。

労働者として給料が高いと感じるのは、
年収が1000万円以上の仕事であることがほとんどです。

しかし、現実として給料で年収1000万円以上もらっている人が
リタイア生活ができるのは60歳の定年になってからです。

若いうちにリタイア生活を送ることは、ほとんどの人ができません。

これには、ハッキリとした理由があります。

まず、サラリーマンとして年収1000万円を超えていても、
労働者として働く必要があるからです。

もし、働くことを辞めたら年収は0円となります。

これがサラリーマンの本当の姿です。

ですから、サラリーマンで年収1000万円以上稼いでいる人は、
全く自由な生活を送っていません。

逆に、そのような立場の人は、想像ができないほど働いています。

残業が月に200時間あるのは当たり前です。

これではただ働くだけの人生を送っていることになります。

それで本当に自分の好きな事をして生きているのでしょうか?

このような悩みを解決するには、働かなくても年収が1000万円を
超えるような仕組みを作ることが必要です。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 給料の高い仕事に就いてもリタイア生活ができない