若くしてリタイア生活をするには、自分のプランと使う言葉を変える | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



若くしてリタイア生活をするには、自分のプランと使う言葉を変える

若くしてリタイア生活をするには、自分のプラン使う言葉を変える事です。


早くリタイアをするには、投資を勉強をする必要があります。

そのため、多くの人にサラリーマンを卒業をするために
投資の勉強をする必要があると言いますと、

「時間が無い」

と言います。

このような言葉を使っている人間は、一生リタイア生活を送ることができません。

だいたい、人間の考えていることは、その人が使っている言葉で分かります。

そして、その人の将来も予測できます。

投資の勉強をするのに「時間が無い」という人は、
それ以外にも投資に関して非常にネガティブな発言をします。

「投資の勉強をするために、なぜ、お金を払う必要があるのか?」

「投資は危険だ。」

「投資より銀行預金に預ける方が安全だ。」

このような言葉を使っている人は、自分が普通の人と同じ生活しかできません。

自分で責任を背負って、お金を稼ぐようなことはリスクが高いと考えています。

しかし、現在、この日本でサラリーマンとして働いていること自体
非常にリスクがあることを理解できてきません。

自分の老後などを考えた時に、何も準備をしなくて安心でしょうか?

将来、年金が受け取れる保証は一切ありません。

それでも、多くのサラリーマンは自分で働く以外の収入を
稼ごうとする気持ちが無いのです。

これでは若くしてリタイア生活を送ることはできません。

その気持ちはあるのに、何も行動をしなければ、
自分の生活を変えることができないです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 若くしてリタイア生活をするには、自分のプランと使う言葉を変える