良い借金をすれば、リタイア生活を送れる | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



良い借金をすれば、リタイア生活を送れる

良い借金をすれば、リタイア生活を送れるのです。


借金には、「良い借金」と「悪い借金」があります。

良い借金というのは、自分のキャッシュフローを増やす借金です。

簡単に言えば、アパートやマンションを購入するために借金をする事です。

不動産投資をするために、借金をする事は良い借金といえます。

ただ、すべての不動産投資をするための借金が良い借金とは言えません。

例えば、カードローンを利用をして不動産投資をする場合は、
その借入金は良い借金ではなく、危ない借金です。

なぜなら、カードローンはあまりにも金利が高すぎるからです。

そのため、良い借金というのは、金利がある程度低くて
返済期間が長い借金です。

このような借金は、返済をする金額がある程度計算ができるので、
不動産投資をして家賃収入の中から十分に返済ができるのです。

さらに、借金を返しても、まだ、手元に現金が残ります。

これが良い借金といえる理由です。

また、不動産を借金をして購入をする事は、現金を不動産という
資産に交換をする事です。

何か問題があれば、実物の資産である不動産を売却をして
現金に換えることができます。

このため、たくさん不動産投資物件を購入をして
キャッシュフローを増やせば、リタイア生活を送ることができ
自由に生活をする事ができるのです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 良い借金をすれば、リタイア生活を送れる