投資を危険ではないと理解するとリタイア生活ができる | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



投資を危険ではないと理解するとリタイア生活ができる

投資危険ではないと理解するとリタイア生活ができるのです。


投資をする事は、非常に危険であると考えている人が多いです。

しかし、そのような事を言う人が実際に投資をして大損をしている現実があります。

ただ、本人たちはその事に自覚をしていないだけです。

投資は危険と考えている人が最もリスクがある投資に手を出しています。

その投資というのは、「住宅ローン」です。

一戸建てなどのマイホームを住宅ローンを利用して
購入をする事が一番危険な投資です。

このような事を言いますと、「そんなことは絶対にない」
という人も多くいます。

しかし、現実として、現在一戸建ての家を購入をして、
20年後、30年後の価値はどれだけなっているでしょうか?

また、住宅ローンを利用して、自分の収入が増えることはあるでしょうか?

この現実を理解しなければ、サラリーマンをリタイアをして
生活をする事ができません。

投資というのは、安全な事で自分の収入を増やすことにお金を使うことです。

そのためには、借金をしても、何も心配をする必要がありません。

しっかりしたリスクヘッジをすれば、安全な投資となるのです。

これが住宅ローンとなりますと、借金を支払うお金は自分で働いて
稼ぐ必要があります。

これでは、一生貧乏から抜け出すことができない投資となります。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 投資を危険ではないと理解するとリタイア生活ができる