良い収益物件は不動産投資をするうえで簡単に見つかりません | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



良い収益物件は不動産投資をするうえで簡単に見つかりません

良い収益物件不動産投資をするうえで簡単に見つかりません。


不動産投資を始めて、実際に収益物件を探し始めると
簡単に良い物件を見つけることはほとんどないです。

まず、1年ぐらいは自分が購入をしたい収益物件を
見つけることができないものです。

しかし、そのような事は普通です。

私の場合は、自分が本当に購入をしたい収益物件を購入するまで
9年掛かりました。

ただ、その収益物件は利回り27%という高利回りであり、
物件を見に行ってその場で購入を決めました。

このように自分が購入をしたい収益物件の購入基準を
しっかり持っていれば、いつかは自分が納得をする物件を
購入をできるものです。

一般的に1000:100:3:1という不動産投資の法則があります。

1000の物件明細を取り寄せて、100棟の物件を現地まで見に行って、
3棟の物件に買付けを入れて、1棟を購入ができる。

このような意味です。

このぐらいの事をして、やっと1棟収益物件を購入できるのです。

そのため、1年ぐらい不動産投資物件を探して購入できなくても
別に不思議ではありません。

重要な事は、とにかく不動産投資を始めたくて、
焦ってロクでもない収益物件を購入しないことです。

焦りますと、最終的には自分が大損をするだけです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » 不動産投資のQ&A » 良い収益物件は不動産投資をするうえで簡単に見つかりません