不動産投資物件で地方が利回りが高い理由 | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



不動産投資物件で地方が利回りが高い理由

不動産投資物件地方利回りが高い理由があります。


インターネットなどで収益物件を探していますと、首都圏より
地方物件の方が利回りが高いことが多いです。

このため、地方の収益物件を購入をする方が
メリットが大きい感じがします。

しかし、これには大きな理由があります。

まず、首都圏で特に東京都23区内や横浜市などの都会では、
入居率が全く違います。

だいたい、都会では空室が一ヶ月も開くことが少ないぐらいの
入居者の需要があります。

それだけ、都会には多くの人が集まってくるからです。

このため、不動産投資をする人も都会の収益物件を
購入をする事が多いのです。

その理由は、入居者の募集に困らないからです。

これに比べて、地方では一般的に空室が発生してから
3ヶ月ぐらいは空室が発生をしても普通です。

それだけ、地方では賃貸の需要が少ないからです。

地方というのは、人口が10~50万人ぐらいの市を言います。

どうしても、賃貸の重要が繁忙期である1~4月の期間に
集中をしがちで、それ以外の期間では賃貸住宅を探す人が
少なくなるのです。

そのため、地方の収益物件は利回りが高くなければ
購入をする人が少ないのです。

このような事もあって、不動産投資物件で地方の利回りが高いのです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » 不動産投資のQ&A » 不動産投資物件で地方が利回りが高い理由