不動産投資をする時に一番最初にする事は、資金を貯める | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



不動産投資をする時に一番最初にする事は、資金を貯める

不動産投資をする時に一番最初にする事は、資金を貯める事です。


不動産投資を始めたい人は、まず、自分の自己資金がどの程度あるかで
その後の行動が変わってきます。

ただ漠然と不動産投資を始めたい人で自己資金が500万円以下の人は、
まず、貯金を500万円貯めましょう。

一般的に不動産投資を始めるには、貯金が500万円必要です。

実際には300万円ぐらいでも始めることが可能ですが、
安全面を考えれば、500万円ぐらいの貯金があれば安心です。

貯金を貯めている間は、不動産投資に関する勉強をすればいいです。

そのためには、不動産投資セミナーに参加をしたり
不動産投資ノウハウ本を読んだりして、しっかりと勉強をする事です。

そうする事で収益物件の探し方や見極めるポイントが分かります。

資金が十分にある人は、すぐに不動産投資物件を探すと良いです。

良い物件というのは、探していれば一年間に5件ほどは見つかります。

その中で本当に良いと考えた収益物件に買付けを入れればよいのです。

このような事を機械的にするだけで、自然と不動産投資を始めることができます。

まず、資金が無い人は資金を貯めることが先決です。

資金がある人は、収益物件を探し始めることです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » 不動産投資のQ&A » 不動産投資をする時に一番最初にする事は、資金を貯める