遠隔地で不動産投資をすることもできる | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



遠隔地で不動産投資をすることもできる

遠隔地不動産投資をすることもできるのです。


自分が住んでいる地域以外で収益物件を購入をして、
不動産投資をする事は可能です。

別に土地勘などなくても良いです。

例えば、東京都に住んでいて、札幌市の収益物件を購入をして
不動産投資をしている人はたくさんいます。

同じように福岡市の収益物件を購入をして、
不動産投資をしている人もたくさんいます。

このような事ができるのは、管理会社に管理を委託しているからです。

そのため、一年間に自分が所有をしている物件に
3回~4回程度、出向くだけで十分管理ができるのです。

遠隔地で不動産投資をする時は、収益物件を購入する前に
しっかりと地域の賃貸需要を調べる必要があります。

賃貸需要を調べるのは簡単です。

アパマンやエイブル、ミニミニなどの店舗に売りに出ている
不動産投資物件が賃貸の需要があるか、質問をしてみることです。

たったこれだけの事で不動産賃貸仲介会社の営業の人が
いろいろな事を教えてくれます。

そのような事をするだけで、遠隔地での賃貸需要を知ることができます。

賃貸需要を知ることができれば、あとはその地域での収益物件を探せばいいだけです。

そして、満室に近い収益物件が売りに出れば、購入をして現在管理をしている管理会社に
そのまま管理を委託をすればいいだけです。

このような事をするだけで、簡単に遠隔地で不動産投資をする事ができます。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » 不動産投資のQ&A » 遠隔地で不動産投資をすることもできる