今の時代に不動産投資をして、儲けることができるか? | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



今の時代に不動産投資をして、儲けることができるか?

今の時代に不動産投資をして、儲けることができるか?

このような疑問に対しては、「はい」と答えます。


昨今の不動産投資に関しては、非常にネガティブな情報と
ポジティブな情報が錯乱をしています。

ネガティブな情報は、「空室率20%以上」
といわれるような賃貸住宅の供給過剰の問題です。

ポジティブな情報は、「サラリーマン大家が増えている」
という事です。

まず、賃貸住宅の供給過剰の問題ですが、
これは事実です。

特にひどいのが、札幌市や福岡市などの地方都市です。

このような土地では、リーマンショック前に外資から
地主・サラリーマン大家まで、新築の賃貸住宅を
たくさん建てたのです。

そのため、完全に供給と需要のバランスが狂って
家賃が一万円台という安さにまでなっています。

ですから、札幌市や福岡市で不動産投資をする事は、
非常にリスクがあり、儲けることが厳しい状態です。

しかし、そのような日本全国で同じ状態であるかといいますと、
それは違います。

一般的に不動産賃貸業を行っている90%の人は、地主です。

相続税対策で行っている人が多いので、
真剣に不動産賃貸業として行っている人が少ないです。

そのような人とは違い、しっかりした知識を持っている人が
不動産投資を始めると非常に儲ける可能性があります。

簡単に言えば、大家業はボロイのです。

このような事もあって、サラリーマン大家が短期間で
たくさんの収益物件を購入をして、サラリーマンを卒業をして
専業大家となる人が続出しているのです。

不動産投資というのは、事業としてしっかりした経営感覚を持っている人には
儲けることができる事業です。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » 不動産投資のQ&A » 今の時代に不動産投資をして、儲けることができるか?