不動産投資では利回りが何%ぐらいが平均か? | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



不動産投資では利回りが何%ぐらいが平均か?

不動産投資では利回りが何%ぐらいが平均か、ご紹介します。


不動産投資の利回りは、地域や物件の種類によって全く違います。

まず、都会では、利回りは10%以下です。

東京都、大阪市、名古屋市、横浜市などでは10%以上の利回りの
不動産投資物件が売りに出ることはほとんどありません。

もし、あるとすれば中古ワンルームマンションぐらいです。

しかし、都会にはたくさんの人が集まりますので、
賃貸住宅の重要があり、それほど空室の悩みは発生しません。

都会では、築30年ぐらいの収益物件であっても、
平気で利回り10%以下で販売がされていることが珍しくないです。

特に東京都23区内の収益物件は、平均利回り8%です。

これに対して、地方では利回りは12~15%ぐらいが平均です。

地方でも北海道などは20%以上の高利回りの収益物件が
売りに出されています。

地方では、利回りが高い物件は高いです。

当然、利回りが高い物件にはそれなりの理由があることが多いのですが、
実物の不動産にそれだけの利回りがあることは、非常に魅力です。

地方では、賃貸住宅の需要が地域によって、非常に差がありますから
高い利回りばかりで収益物件を購入をしますと、その後の入居付けに苦労をします。

都会と地方では、平均の利回りが違う事を知っておくことが必要です。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » 不動産投資のQ&A » 不動産投資では利回りが何%ぐらいが平均か?