不動産投資をしてサラリーマンをリタイアするポイント | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



不動産投資をしてサラリーマンをリタイアするポイント

不動産投資をしてサラリーマンリタイアするポイントがあります。


不動産投資を始めたい人は、いずれ、独立をしてのんびり暮らしたい人が多いです。

その理由は、不動産投資=不労所得と言われているからです。

そのため、サラリーマンをリタイアをするには、
不動産投資が最適とも言われています。

現実に私は不動産投資をして、サラリーマンをリタイアをして
のんびりと暮らしています。

不動産投資をして、サラリーマンをリタイアをするにはポイントがあります。

・キャッシュフローが年間1000万円

これが1つの目安です。

キャッシュフローというのは、家賃収入-経費=キャッシュフローです。

私の場合は、キャッシュフローが毎月60~80万円ぐらいあります。

だいたい、年間のキャッシュフローは800~900万円前後です。

しかし、これでも十分にサラリーマンをリタイアできています。

毎年、500~600万円ぐらいは貯金ができています。

そのため、別にお金に困っていません。

私の場合は、2棟のアパートを26部屋所有をしていますが、
この程度の規模でサラリーマンをリタイアできました。

だいたい、家賃の収入が毎月100万円以上であれば、
十分リタイアできます。

不動産投資を始めると、意外と簡単にリタイアできるものです。

まずは、行動を始めることが重要です。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » 不動産投資のQ&A » 不動産投資をしてサラリーマンをリタイアするポイント