サラリーマン大家として不動産投資を始める事は手堅いです | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



サラリーマン大家として不動産投資を始める事は手堅いです

サラリーマン大家として不動産投資始める事は手堅いです。


不動産投資を始めると言いますと、資産家が始めることが
一般的であると考えている人がいます。

確かに、資産家も始めますが、現在ではサラリーマンが不動産投資を始めて
大家となっている人が非常に多いです。

サラリーマン大家が急増をしています。

別に、貯金が1億円以上ある必要が無いですし、
富裕層である必要もないです。

会社の経営者である必要もないですし、
逆に会社の経営者より、サラリーマンの方が属性が高いです。

意外かもしれませんが、会社の経営者というのは
自営業者と同じ扱いて金融機関は見ており、
融資を受けにくい属性となっています。

それに比べて、サラリーマンというのは会社員という職業柄、
毎月、安定をした収入である給料をもらえる立場です。

そのため、金融機関もサラリーマンには融資をしやすいのです。

ですから、不動産投資を始めるには、サラリーマン大家であることが
金融機関から融資を受けやすい状態であるのです。

このような事を知っておけば、別にサラリーマンであることを
マイナスに考えることは間違いであることを自覚できます。

不動産投資は、今では株式投資やFXのような投資と
同じような感覚で行われています。

このような認識でいると、不動産投資に対して
ハードルを低く考えて実践ができます。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » 不動産投資のQ&A » サラリーマン大家として不動産投資を始める事は手堅いです