不動産投資をするうえで滞納保証サービスを利用する事が必須です | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



不動産投資をするうえで滞納保証サービスを利用する事が必須です

不動産投資をするうえで滞納保証サービスを利用する事が必須です。


不動産投資物件を購入をして、アパート経営をしていますと、
体験をしたくないことの第一位が入居者の家賃滞納です。

ただ、不動産投資をしていますと、
ほとんどの人が家賃滞納を経験をしています。

家賃滞納をされると経理的には売掛金となり、
売り上げとして計上する必要があります。

そのため、実際には家賃を受け取っていないのに、
確定申告をする時には、滞納分の家賃を収入として
申告をする必要があります。

このため、家賃滞納はできる限り経験をしたくないものです。

このようなリスクを軽減をするために、誕生をしたのが滞納保証サービスです。

滞納保証サービスは、入居者が家賃を滞納をした場合は、
サービスを提供をしている家賃滞納保証会社が
家賃の支払いを肩代わりしてくれます。

そして、家賃の支払いの督促を大家に代わって
家賃滞納保証会社が行ってくれます。

万が一、3~4ヶ月以上、家賃を滞納をしている場合は、
裁判によって強制退去まで無料で家賃滞納保証会社が対応をしてくれます。

このため、不動産投資をしている人間にとっては、
非常に便利なサービスです。

現在では滞納保証サービスなしでは、不動産投資はできないぐらいの
一般的に利用されているサービスです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » 不動産投資のQ&A » 不動産投資をするうえで滞納保証サービスを利用する事が必須です