不動産投資をするうえでの家賃保証サービスとは、サブリースです | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



不動産投資をするうえでの家賃保証サービスとは、サブリースです

不動産投資をするうえでの家賃保証サービスとは、サブリースです。


不動産投資物件を購入をしますと、いろいろなサービスがあります。

その中で家賃保証サービスというものがあります。

サブリースとも言いますが、簡単に言えば不動産会社が家賃の保証をする事です。

これは、例えば10部屋あるアパートがすべて満室でなくても、
家賃の総額の80%ぐらいを支払うことです。

そのため、家賃保証サービスを利用をしますと、
空室が大量に発生をしても、家賃収入が減りません。

また、自分で不動産賃貸仲介会社に営業をする必要もないので、
非常に楽なサービスです。

このような家賃保証サービスは、大手不動産会社が新築アパートなどを建てた時に
付属をしてついているサービスです。

しかし、この家賃保証サービスは、だいたい築10~15年ぐらいで
打ち切りになることが多いです。

その理由は、築10年以上経っている賃貸住宅は、
営業努力をしなければ、満室にする事が難しくなるからです。

また、家賃の相場も下がりますので、不動産会社の取り分が少なくなります。

時には、不動産会社の取り分が無くなることもあります。

そのような事もあって、家賃保証サービスは
いずれ打ち切りになるサービスであることを知っておくことが必要です。

築20年以上の賃貸住宅で家賃保証サービスを行っている不動産会社は
ほとんどないです。

そのため、中古アパートなどを購入をする人は、家賃保証サービスとは
無縁であることが多いです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » 不動産投資のQ&A » 不動産投資をするうえでの家賃保証サービスとは、サブリースです