不動産投資をするうえでの必要な最低の頭金額 | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



不動産投資をするうえでの必要な最低の頭金額

不動産投資をするうえでの必要な最低頭金額をご紹介します。


不動産投資をする時は、現金で収益物件を購入をする人と
不動産投資ローンを利用する人がいます。

アパートやマンションの一棟物を購入をする時は、
不動産投資ローンを利用をする人がほとんどです。

一般的には不動産投資ローンを利用をする時には、
頭金が必要な場合が多いです。

この頭金の最低な必要額は、金融機関によって違います。

例えば、購入を検討をしている収益物件の積算価格が高ければ、
頭金なしのフルローンで購入をできる可能性があります。

このような時は、頭金の必要額は0円です。

ただ、通常は頭金はやはり不動産投資物件を購入する価格の
10%程度は必要です。

3000万円の収益物件を購入をしようとすれば、
300万円の頭金が必要となることが多いです。

しかし、金融機関によっては一億円以下の不動産投資物件の購入には
頭金が30%必要な場合があります。

これは、金融機関によって対応が違うので、融資を受ける前に
前もって不動産投資ローンの取り扱いの基準を
確認をしておくことが必要です。

そうする事で、実際に収益物件を購入をする時に、
頭金が足りなくて、たくさんの金融機関周りをする事にならずに済みます。

不動産投資を始めたいと考えた時点で、各金融機関に不動産投資ローンの
対応を確認をしておくことがベストです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » 不動産投資のQ&A » 不動産投資をするうえでの必要な最低の頭金額