不動産投資は年金対策になります | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



不動産投資は年金対策になります

不動産投資年金対策になります。


不動産投資を始めると、将来の年金対策になります。

これは、収益物件から毎月家賃収入が発生するからです。

そのため、年金と同じような安定をした収入があることになります。

現在の日本では、30年後、40年後、年金が貰える保障はまったくありません。

現在、20代、30代の世代の人は、年金をもらえる年齢が
70歳以上になってもおかしくないです。

このような事は、現実に国会で討論をされています。

いかに、年金の受給年齢の引き上げをしようかという事を
真剣に話し合っています。

そのため、自分の老後生活を送るうえで年金だけの収入を
当てにするのは非常にリスクがあります。

このため、不動産投資物件を購入をして、
家賃収入が貰えるアパートの大家になっていれば、
年金の受給が無くても、十分に生活ができるだけの収入があるのです。

以上の事から、不動産投資をする事は年金対策になるのです。

今の日本の社会情勢を考えれば、自分の老後は自分で守ることが必要です。

ほぼ破綻をしている日本の年金のシステムを頼りにしていては、
あまりにも老後のリスクが高すぎます。

そのリスクを回避をするために、
老後は年金以外の収入源を作ることが必要です。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » 不動産投資のQ&A » 不動産投資は年金対策になります