不動産投資はローリスクミドルリターンであるか? | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



不動産投資はローリスクミドルリターンであるか?

不動産投資ローリスクミドルリターンであるか、実践をする人によって考えが違います。


不動産投資は現金で投資をする人であれば、ローリスクでありミドルリターンです。

不動産投資をローンを利用して投資をする人であれば、ミドルリスクでありミドルリターンです。

そして、ローンの金額と金利が高くなるほど、リスクが高くなります。

このような現実を理解をする事が必要です。

現金で不動産投資をしている人は、非常に手堅い投資をしているといえます。

まず、考え方として、現金を不動産という実物の資産に交換をしているだけです。

そして、その不動産からは家賃収入という現金を発生させます。

さらに、ローンを利用していないので、固定資産税などの税金以外は
維持費程度しかお金を使いません。

このような事からローリスクといえます。

不動産投資のリスクの中には、自分が所有する不動産が災害にあって
全壊をしたり、部屋の中で自殺が発生をするケースがあります。

しかし、このようなリスクは、現在では保険でほとんどカバーできるのです。

そのため、リスクに対する回避は十分にできるのです。

このような事から、不動産投資はローリスクといっていいでしょう。

ただ、爆発的に稼げないのが不動産投資であります。

利回りが一般的に10~15%程度です。

3000万円のアパートを現金で購入をして利回りが15%であれば、
家賃収入は一年間で450万円です。

理論的に家賃収入で3000万円の投資資金を回収をするには、
7年掛かります。

このため、大きく稼ぐ事がすぐにはできない投資といえます。

これが不動産投資ローンを利用をしますと、ローンの支払いがあるので、
常に、購入をした不動産の入居率が高くなければいけません。

そうしなければ、自分の給料から持ち出しで
ローンを支払う必要があるからです。

このような事から、不動産投資ローンを利用しますと、
ミドルリスクとなるのです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » 不動産投資のQ&A » 不動産投資はローリスクミドルリターンであるか?