仕事を辞めて不動産投資だけで食べていけるか? | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



仕事を辞めて不動産投資だけで食べていけるか?

仕事を辞めて不動産投資だけで食べていけます。


不動産投資を始めて、ある程度収入が大きくなりますと、
仕事を辞めて、家賃収入だけで食べたいと考えている人が
圧倒的に多いです。

では、現実として、不動産投資の家賃収入だけで食べていけるのでしょうか?

答えは簡単です。

十分食べていけます。

しかし、そのためには、毎月のキャッシュフローが
80万円以上あることが前提です。

実際に、私は毎月のキャッシュフローが80万円前後ありますが、
不動産投資だけで食べていっています。

サラリーマンとして働いていません。

専業大家として、生活をしております。

一応考え方として、キャッシュフローが毎月100万円あれば、
十分不動産投資だけで食べていけます。

不動産投資には、減価償却という目に見えない経費があるので
現金が残りやすいのです。

このため、私は家賃収入だけで1年間で1200万円ありますが、
税金がかかる課税所得は200万円前後です。

そのため、税金を支払う金額が低いので、手元にたくさんのお金が残ります。

だいたい、キャッシュフローを毎月100万円達成をするには、
35部屋ぐらいの部屋数のアパートを所有する事が目安となります。

私は26部屋の部屋数を2棟のアパートで所有をしている
専業大家です。

35部屋というのは、6部屋のアパートであれば6棟。
6~8部屋のアパートであれば、4~5棟で達成です。

このぐらいの棟数のアパートを所有をするには、
5年あれば十分です。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » 不動産投資のQ&A » 仕事を辞めて不動産投資だけで食べていけるか?