不動産投資のリスクとして金利上昇の対策は? | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



不動産投資のリスクとして金利上昇の対策は?

不動産投資リスクとして金利上昇の対策はあります。


不動産投資をするために、収益物件を購入をする時は、
多くの人が不動産投資ローンを利用します。

そうなりますと、ローンには金利をつけて返済をしますが、
現在は超低金利です。

このような状況がこのまま続けばいいのですが、
そのような事は無い可能性が高いです。

将来は、金利が高くなる可能性が高いです。

そのような事になった時に、金利上昇の対策は二つあります。

1つは、固定金利でローンを借りることです。

出来る限り長い期間、固定金利でローンを組むと
将来金利が上昇をしても
自分が借りている金利は上昇をしません。

その代わり変動金利でローンを借りる時に比べて、
金利が最初から高いです。

このような事を理解しておくことが必要です。

もう1つは、繰り上げ返済をして金利が上昇をする前に
ローンの返済を終わらすことです。

毎年、税引きで残ったお金を支払いに回すのです。

そうしますと、早くローンの支払いが終わりますので、
金利上昇になる前にローンを支払える可能性があります。

また、ローンを全額支払うことができなくても、
元金の支払いが繰り上げ返済によって、
随分と返済が終わっているので、
金利が掛かる元金が少なくなっています。

このため、支払金利が少なくなっているようになり
金利上昇の対策となります。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » 不動産投資のQ&A » 不動産投資のリスクとして金利上昇の対策は?