不動産投資の収益物件を購入する判断基準は? | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



不動産投資の収益物件を購入する判断基準は?

不動産投資の収益物件を購入する判断基準は、いろいろあります。


収益物件を購入をする時は、一棟物である場合は一番簡単なのは
土地値で購入できることです。

これは、資産価値として収益物件を購入する事になるので、
利回りが高くなることが多いうえに、金融機関からの融資を受けやすいです。

土地に建っているアパートやマンションは、タダ同然で購入できることになります。

このような取引は、意外と多くできるものです。

ただ、土地値と言いましても、各地域によってまったく土地値の判断が違います。

例えば、都会では路線価で土地値を計算をしません。

実際に都会で取引をしている土地値は、路線価より1.5倍以上も高い
市場価格が基本となって土地値を計算をします。

これに比べて地方では、路線価で土地値を計算をする事が一般的です。

しかし、地方でも路線価が極端に安い地域があって、
土地の市場価格が路線価より高い地域があります。

このような事に気を付けて、しっかりと自分が購入をしたい収益物件の
土地の価格を調べることです。

土地の価格を調べる方法は、インターネットを使えば簡単です。

例えば、名古屋市名東区上社5丁目の土地の価格を知りたければ、
検索エンジンで「名古屋市名東区上社5丁目 土地 売買」と検索をすれば、
現在の売りに出ている土地の情報を知ることができます。

このようにして、土地値を知って収益物件を購入をすることで、
利回りが高い物件を購入ができます。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » 不動産投資のQ&A » 不動産投資の収益物件を購入する判断基準は?