激安物件で不動産投資をする時は、投資資金を何年で回収できるか、知る | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



激安物件で不動産投資をする時は、投資資金を何年で回収できるか、知る

激安物件不動産投資をする時は、投資資金を何年で回収できるか、知ることです。


500~600万円以下の収益物件を購入をして、不動産投資をする時は、
自分が投資をした資金を何年で回収できるか、ハッキリと自覚をする事が必要です。

その理由というのは、そのぐらいの価格で購入ができる物件は、
築年数がそれなりに経っていることが多いからです。

そのため、まずは、家賃収入で投資をした資金をきっちりと回収をして、
更なる利益は物件を売却をして得ることになります。

逆に言えば、投資した資金を家賃収入で回収をしていれば、
物件を売却をする時には、それほど高く売れなくても損をする事が無くなります。

激安物件は、安い反面、築年数が古いことが多いため、
物件を売却をする時は、高く売れないことが予想されます。

このような事から、しっかりと家賃収入による利回りを論理的に計算をして
収益を計画的に考えておくことが必要です。

利回り15%の収益物件であれば、0.15×7年=105%の
投資資金の回収金額です。

これは、あくまでも計算上の数値ですが、
15%の利回りの物件を購入をすれば、約7年で投資した資金を回収できます。

実際には、維持費や税金などの経費をひきますと、
9年ぐらいで投資した資金を家賃収入だけで回収できます。

その後に、収益物件売却をしますと、売却できた金額はすべて利益です。

このような事を知っておくと、1つの不動産投資をする事に対する基準となります。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » コツコツと不動産投資をする » 激安物件で不動産投資をする時は、投資資金を何年で回収できるか、知る