中古ワンルームマンションは、不動産投資のシステム自体を購入できる | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



中古ワンルームマンションは、不動産投資のシステム自体を購入できる

中古ワンルームマンションは、不動産投資システム自体を購入できるのです。


一般的なワンルームマンションは、新築の物件は不動産会社が
建物の管理から賃貸の管理まで、すべてシステム化をして販売をしています。

これを中古ワンルームマンションとして、売主が売りに出すときには、
そのシステム化された管理をそのまま受け継ぐ事ができます。

ワンルームマンションに特化をしている不動産会社は、
自社が販売をしている物件に関しては、所有者が変わっても
家賃収入保証を続けることが多いです。

だいたい築30年ぐらいまでは家賃保証をしているケースが多いです。

このような管理を引き継いでいる物件は、
今までの管理に関する履歴を知ることができます。

建物自体の大規模修繕や将来の修繕計画、レントロールなどを
手にする事が可能です。

新築時から、管理をしている不動産会社が変わっていないため
物件の正確な情報を入手する事が難しくありません。

このため、このような物件を購入をしますと、購入後も
管理に困ることが無いです。

さらに、管理をするうえでも自分が労力を費やす必要が
ない事が多いです。

中古ワンルームマンションを購入して不動産投資をする事は、
管理をするシステムを購入する事もできるので、
非常に楽に不動産賃貸業をする事ができます。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » コツコツと不動産投資をする » 中古ワンルームマンションは、不動産投資のシステム自体を購入できる