中古マンション投資は、売却という出口で利益を確定 | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



中古マンション投資は、売却という出口で利益を確定

中古マンション投資は、売却という出口で利益を確定をします。


中古マンションを購入をして、不動産投資をする時は家賃収入で
投資資金を回収をして、物件を売却をして利益を確定します。

そのため、出口戦略というのは非常に重要です。

購入をした中古マンションが売却ができる需要がある地域でないと
出口戦略は成功をしません。

このため、立地条件をよく検討をする必要があります。

一般的に中古マンション投資は、都会でする事が一番ベストです。

地方で中古マンションを購入をして、賃貸物件と貸し出して
家賃によって投資した資金は回収をできたとしても、
売却をする時に、購入をする人が少ない現実があります。

これが中古マンション投資を地方で行う現実です。

そのような事を考えれば、中古マンション投資は物件を
購入する需要が多い都会で行うべきです。

都会で中古マンションを購入する人は、投資目的で購入をする人と
実需目的で購入をする人がいます。

このため、幅広く購入希望者を集めることができます。

特に、東京都23区内や大阪市、横浜市、名古屋市などは、
実需目的で中古マンションを購入をする人が多いので、
そのような人は高く中古マンションを購入する傾向が強いです。

このような事を理解して、中古マンション投資の出口戦略を考えるべきです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » コツコツと不動産投資をする » 中古マンション投資は、売却という出口で利益を確定